2018FIFAロシアワールドカップ-ベスト16が出そろう

2018年FIFAロシアワールドカップのベスト16がついに出そろった。

日本の勝ち上がり方には賛否両論ですが、ここに残っているのには間違いない。

強いものが勝つのではなく勝ったものが強い。

この言葉通りにここに残っているのが世界のTOP16。

意外性は日本だけではないはず。

開催国のロシアやスウェーデンが残ると予想した人はいないだろう。

はたまたドイツやポーランドが敗戦を期すと誰が予想した人もいないだろう。

本当に今回のワールドカップは波乱が多く、これからの戦いも波乱が続くのではないだろうか。

スポンサードリンク

ベスト16でも特に注目の3チーム

①フランス

グリーズマン・ポグバ・エムバペ・ジルー・ウンティティーなどなど、世界の強豪クラブでレギュラーをはるスター集団。特に今回のメンバーは前回大会からさらに成長し今まさに黄金期を作っているメンバーだ。

そして、監督は1998フランスワールドカップの優勝時のキャプテンであるデシャン監督ですから、間違いなく勝者のメンタリティも持った素晴らしいチームである。

②ベルギー

赤い悪魔と称されるベルギー代表も注目チームの1つ。このチームも今まさに黄金期。

2002年の日韓ワールドカップで日本が戦った時のチームとは雲泥の差くらい、個人の能力が高いチーム。

Eアザール・ルカク・デブライネ・メルテンス・ヴィツェル・クルトゥワなどこのチームもスーパースターだらけのチーム。

組織的だけでなく個人でも非常に能力が高いチーム。

③クロアチア

メッシ率いるアルゼンチン、ネイマール率いるブラジル、CR7率いるポルトガル、ケイン要するイングランド、その他の各国もスーパーエースがいる素晴らしいチームだが、あえてこのチームに注目したい。

モドリッチ・ラキティッチ・マンジュキッチ・ペリシッチなどを擁するクロアチア代表。

クロアチアの最高成績は1998年大会に初出場したときの3位。

今回はその成績を上回ってくるんじゃないかと個人的には思っている。

バルセロナの中盤を支えるラキティッチ、レアルマドリードの心臓であるモドリッチ、ユヴェントスで活躍するマンジュキッチと、勝ち方をしるメンバーが揃っている。

それだけではなくこのメンバーたちは、スーパーエースの陰になって表には出てこない、悔しさに似たようなものもきっとあるだろう。

いつも陰の存在になりがちな選手が集まった小国ではあるが、ぜひとも勝ち上がって優勝してほしいと切に願う。

ベスト16からの楽しみ方

①まずは応援するチームを日本以外で決めるべし

②友達や家族と優勝チームを予想するべし

③日本と優勝予想チームを全力で応援するべし

この3つを実践するだけで、これからの試合を何倍も楽しめるはず。

4年に1度のサッカーの祭典。

最後まで見逃すな!

全力で応援してみよう。