USBはもう必要ない、クラウドを駆使せよ!

こんにちわ、匠(@takuchan_PT)です。

USBをよくなくしたり、忘れたりする人にはおススメします。

『クラウドコンピューティング』、通称クラウド。

スポンサードリンク

クラウドコンピューティング=通称クラウドってなに??

図で示すとこんな感じです。

イメージとしては、PCやタブレット、スマートホンなどの端末からいつでもどこからでもアクセスできるデータバンクみたいな感じでです。

Wikipediaより引用

具体的に使用しやすいクラウドといえば、i-Cloudでしょうか?

あとはOneDriveにGoogleドライブ。

クラウドコンピューティングのいいことってなに?

・USBがもういらない。

・忘れる心配がなくなる。

このあいだこんな記事を書きました。

匠(@takuchan_PT)です。 USB、僕はあんまり使いたくありません。 てか持ち運びたくありません。 すぐにどこに...

書いているうちに思ったのが、USBのいいことってあんまりなくない?

強いて言えば小さいくらい。ただ、すぐになくしそうやな。

てか、クラウド使えばUSBいらんやん!!

結果、超大量容量のデータを持ち運ぶ時を除けばUSBは不要と思いました。

クラウド使えば、最低限のWordやExcelのデータをUSBで持ち歩く必要はありません。

となると、持ち物にはならないのでデータを忘れたということもありません。

さらにUSBが読み込めないとかそういう心配がないので、データの管理も楽になります。

クラウドを使いにくいとき

一応記記しておこうと思いますが、ネット環境がないときやめっちゃ劣悪なときはクラウドからデータをダウンロードすることができなかったり、めっちゃ時間がかかることがあります。

なので、使用する場合は使用先のネット環境なども考えたほうがいいです。

あと、大量容量のPowerPointや動画なども不向きと思います。

実際に使用した感想

できるだけモノを持ちたくない僕は、5年くらいUSBよりもクラウドを多く使用しています。

というのもUSBをなくしたり、忘れてしまうことが多いので。

どのPCからも覗けるだけでなく、タブレットやスマホからものぞけるので非常に便利。

ちなみに僕はOneDriveとGoogleドライブを駆使しています。

OneDriveは家のことや自分のこと、Googleドライブは仕事のことって感じで、使用目的によって使い分けたりしています。

本当に必要かどうかを見極める、当たり前を見直す。

ちょっとした視点で、身軽になるかもです。