使っている人はもはや時代遅れ?USBフラッシュドライブ

こんにちわ、匠(@takuchan_PT)です。

早速ですが、今日は僕が嫌いなUSBの話を。

僕はあんまり使いたくない。

持ちたくない。

持つことに意識を向けておかないとなくしてしまうから。

スポンサードリンク

USBのいいことってなに

・HDDと比較するとかなりコンパクト

多分、USBのいいことはこのコンパクトさに尽きる。

この小ささにして、容量はそれなりにあるし、収納先も本当にどこでもいい。

USBを使っているようじゃ時代遅れ?

最近はUSBを使用しなくても、データ管理ができる。

『i-Cloud』,『OneDrive』,『Googleドライブ』。

いわゆるクラウド。

イメージ図(Wikipediaより)

クラウドコンピューティング

PCやスマホ、タブレットなどのどの端末からもアクセスできる

インターネット上のUSBみたいなやつ。USBとはおさらば。

USBにデータはあるけどPCがないからみれないとか、

USBもってきたはずだけどそのコンパクトさがゆえにどこいったかわからないとか、

そういったことはクラウドを使用すれば全部解消される。

USBの行方にもう悩まされることはないだろう。

実際に僕はOneDriveとGoogleドライブを使用しているけど、

よっぽどでかいファイルじゃなければいつでもどこでもすぐに

データをみれるので本当に役に立っている。

USBのいいこと。それはコンパクトさ。

ただ、もう時代遅れなのかも。

まだUSBしか使ったことない方は一度クラウドを使用してみてもいいかもしれません。