ミニマリストな僕が使うコンパクトなお財布

こんにちわ、匠(@takuchan_PT)です。

みなさんふだんのお財布はどんなものを使用されていますか。

僕は以前は折り畳みの財布やら、憧れの長財布やらいろいろの物を使っていました。

スポンサードリンク

スマートなお財布はかっこいい

↑写真の左が今のお財布、右が昔の財布です

見た目のスマートさがたまらん。

ナポレオンカーフシリーズ ボナパルトL字ファスナー

僕の使っているシンプルでコンパクトなお財布。

それはココマイスターのナポレオンカーフシリーズ

ボナパルトL字ファスナーです。

お札・カード・小銭をわけていれることができる、無駄のないつくりとなっています。

ちなみに僕は、これをパスケース代わりにもしていてます。

このシンプルなつくりとポケットにかさばらずに入るスマートなところがお気に入り。

コンパクトな財布のいいことってなに

・入る量に限りがあるし、収容先は3つだけなので一目で何がどこにあるかがわかる。

・レシートがたまらない(ためれない)

・持ち金の把握をしやすい

・ポケットに収まる

使っていて感じるいいことはこの4つ。

カードは免許証・クレジットカード・図書館カード・PT会員証・交通系電子カードのみ。

最近はポイントカードはスマホで提示することがほとんどなので、ポイントカード類はすべてスマホ管理としています。

そしてこのコンパクトさなので、レシートが入るスペースがありません。

なので、レシートの整理は必然的にすぐにします。

▶ちなみにレシートの管理は『Zaim』でやっています。

お金の管理についても、形状的にお札は2つ折りにしているので、すぐに1000円札・5000円札・10000円札が何枚入っているかがわかります。

ちなみに僕はあらかじめ予定がないときは、5000円までしかいれてません。

そして最後。

ポケットにスッと収まります。

かさばる気がまるでしません。

たまにどのポケットに入っているかがわからないときもあって落としたのではないかと焦ることも。

それくらい、シンプルでコンパクトでスマートです。

『お金が貯まる人は「長財布」を使っている』は本当?!

僕も、この言葉を信じて、社会人になっての初給料で長財布を購入しました。

長財布を使用しているときは、収納スペースが山ほどあるので、

カードだらけ、レシートだらけ・・・

お札がレシートに見え隠れしたりで把握もできず。

お財布の中身の管理はずさんな状況で、

お金がたまるといった実感はほとんどありませんでした。

お金が貯まり始めたのは、長財布を使い始めたときではなくて、

自分の目標ができた時だったと思います。

▶手取り24万円、当時浪費だった僕が1年間で120万円貯金できた話

コンパクトな財布も悪くない

シンプルさ、コンパクトさがゆえに自然と整理できるのがいいことかなと思います。

僕はしばらくは今のお財布にお世話になりそうです。