お金がたまらない人の生活の仕方

匠です。(@takuchan_PT)図書館でこの本を借りてきた。

お金がたまる人たまらない人ーなぜあの人はお金がたまるのか

(著)丸太 潔   (発行)主婦の友社

たまる人になるための不滅の心理として『浪費家でないこと』と書かれていた。

読んだ瞬間。『そのとおり!!』思わず声に出てしまった。

スポンサードリンク

お金がたまらない人の生活の仕方

僕は婚約するまでは本当に浪費家だった。特に一人暮らしを始めてからは本当にひどかった。

お金がたまらない生活習慣を全部満たしていたと思う。

①あまったお金を貯金しようと考えてたら、お金はたまらない。

②カードに頼った生活ではお金はたまらない。

実家にいたころは、生活費を家に入れた残りすべてが自分のお金だった。

こんな大金を給料としてもらえるようになって、どう使っていいのかわからず、とりあえず自分の欲しい服や財布・鞄・靴などを次から次へと買っていた。

お金があまれば貯金と考えていた僕は貯金なんてまったくできず。むしろ、カードでの支払いも多く赤字。ボーナスは貯金しようと決めていても赤字をゼロに戻すことで精一杯で貯金は微々たるものだった。

③収入に見合った生活をしないとお金はたまらない。

一人暮らしが始まったのは、少しだけお金がたまった就職1年目の冬。

当時の僕に固定費を抑えるという考えなんて1ミリもなく、1SKで5万円の部屋に入居。

雑誌に載っていた憧れの部屋を目指すべく、ひたすら家具を見に行き、値段もあまり気にせず購入。それはもう、幸せな空間ができていた。

▶あわせてよみたい:一人暮らしから学んだこと~今の自分を形成するのは過去の自分~

一人暮らしが始まってからは、より外食や服、新しい本やCD・DVD・ライブへの支出が増え、相も変わらず赤字の生活。

もちろん、家には大量の服・CD・DVD・本が山積み状態。あとは本当に外食がばっかりだったので、食費(飲み会費)が半端じゃなかった。今思い返すと、よくそんなにはしごしてお酒も飲めたもんやなぁって感じ。

そんなこんなで、考えられないくらい最強の浪費家だった。

収入に見合ったお金の使い方をしていなかったので、お金がたまるはずもなかった。

まとめ

・あまったお金を貯金しようと考えてたら、お金はたまらない。

・カードに頼った生活ではお金はたまらない。

・収入に見合った生活をしないとお金はたまらない。

・目標がなければ、お金はためれない。

当たり前のことで、収入以上にお金を使わなければお金は貯まりました。

この本を読んで改めて襟を正された思いです。

▶あわせてよみたい:手取り24万円、当時浪費だった僕が1年間で120万円貯金できた話



コメント

  1. […] 06:00お金が貯められない人必見。ミニマリストが思うお金のため方…takumi1203.com2017-11-20 […]