奴隷にされる人生なんて嫌だ!!!

※誤:×『臨床をされている』→○『臨床をしている』

スポンサードリンク

奴隷にされる人生なんて嫌だ

この2つのツイートは、

先週金曜日の部署でのミーティング終了後に

怒りが収まりきらず思わず吐き出したモノ。

今月のミーティングの話の1番の議題は、

『みんなが同じこと(治療)をするためにフローチャートを作ろう』

というものでした。

まずこれを見た瞬間、僕は『はぁ?????』と思いました。

相手が『人』である僕らの仕事において、

『みんなが同じことをしようって何を言っているんだ?』って思ったからです。

いくら仕事といえども、

自分の頭の中で意思決定をせずにしていくっていうのは

どうも奴隷にされている気しかしないのです。

自分で意思決定しないということは責任転嫁の余地もたくさんあります。

逃げ道だらけなわけです。

・そんな形で仕事をすることが本当に楽しいのだろうか?

僕はちっとも楽しいとは思いません。

・同じことをされる対象者の方は幸せになるのだろうか?

ヒトの心(信念)が乗っていないことをされても効果が出るようにも思えない。

自分の人生の主役になるかどうかは自分次第

世の中にはこんな職場もあります。

僕は来年の1月末をもって、今の職場を退職することがきまっています。

それまでに奴隷になりかねないような事が数件あったので、

思い切って、入職当初から3年間はここで得れることは吸収して辞めると

宣言していました。(実際はそれより早く辞めることにしました。)

正直な気持ちは、『早めに見切りをつけていてよかった。』ってかんじです。

自分の人生を、奴隷となって過ごすか、主役となって過ごすか。

考えなくてもわかることだと思います。

大事なことはそれを実行に移せるかどうかではないでしょうか。