早起きしたくてもできない方は必見~僕の生活リズムの作り方~

こんばんわ。匠(@takuchan_PT)です。

最近は、すっかり朝5時に起きることが板についてきた。

『早起きは三文の徳』っていうけどそれ以上に『徳』を感じるのでそれを伝えたい。




基本的には、『早起きをする』なら『早く寝る』

まず、『早起きする』なら、『早く寝る』。

たまにいるショートスリーパーを除いて、『早起きする』ためには『早く寝る』しかない。

それでも二度寝してしまったり、うまく起きれない人もいる。

僕も前は休みの日だけでなく平日も二度寝は当たり前にしていて早起きに失敗していた。

結婚してからは、自分の時間がほしい一心で早起きをしようと決意していたけど、

それでもたびたび失敗していた。

ただ、ある時から急に成功が続いた。

ある時=早起きして何をするかを明確にした時

以前は漠然と時間がほしいと思っていただけだった。

朝に起きてこれをしたいといった目的ができてから、起きれるようになった。

目的ができるとそれを達成するために逆算的に行動する。

そうです、自然と早く眠るようになる。

僕の場合は最低限6時間寝ないと、身体に不調をきたすので23時までに寝るようになった。




『早起きをする』ためのプラスアルファ

SNSをうまく利用する。僕の場合はTwitterを利用した。

起きた瞬間に、ログをする。ただそれだけだ。

これが意外と効果的だ。

継続してTWEETしているとTWEETしない日が続くと

なんだか気持ち悪くなってくるというか、罪悪感すら芽生えてくるようになった。

『早起き』ができるようになって起こった変化

・自分の時間が圧倒的に増えた

・体の調子が良くなった

・朝起きるのが楽しみになった

・旅先では朝焼けを見れた

・誰もいない温泉を堪能できた




最後に

・『早起きしたい』なら、『早く寝ろ』

・何のために『早く起きる』のか明確にしろ

このコツはたったこの二つだけ。

なんの努力も道具もいらない。

『仕事が終わるのが遅いから~』ならそんな職場はやめちまえ。

自分らしく健康的に生活するために『早起き』、いいですよ。