【食のミニマル思考】本当に美味しいモノしか外食しない。

匠です。

昨日12月3日は僕の29回目の誕生日でした。

誕生日のディナーはこちら!!!

焼肉!!!(上の写真:特上ハラミ)

約半年ぶりの焼肉だったので本間にうまかった。

(上の写真:特上厚切りタン)

スポンサードリンク

本当に美味しいモノしか外食しない

焼肉は年に多くて3回くらいしかいきません。

焼肉も値段はピンキリですが、やっぱりいいお肉を食べたい。

そうすると自然と値段がはります。

別にお金がないからってわけでもないです。

焼肉だけではありません。

どこに外食するにしても職場関係や友達との飲み会以外は、本当に美味しいモノが食べれるところにしか外食しません。

お金を出して食べるからにはさすがに美味しいモノを食べたいし、普段とは違う特別感がなければそのお金がもったいなく感じます。

美味しいモノを食べることに焦点化する。

普段得ることができない特別感を味わうことに焦点化する。

ミニマルな思考だからこそ得れる幸福感ではないでしょうか。

どこでもいいから外食する。

なんでもいいから外でご飯を食べる。

そんな方は一度、どこで何を外食するかを自分の中で見つめなおすことをお勧めします。