お酒の断捨離の3つの効果+オマケ

こんにちわ、匠(@takuchan_PT)です。

以前、1カ月ほど『お酒の断捨離』を実践しました。

とりあえず、やってみてめっちゃよかった!!

予想以上によかったこともあったので、報告します!



スポンサードリンク

お酒の断捨離の3つの効果+オマケ

断捨離の効果①睡眠の質が圧倒的によくなった!

お酒を飲んだ翌日は、早起きしたくてもなかなかできなかったり、起きてもなんかだるかったり、昼間に睡魔がやってきたりと、とりあえず睡眠の質が本当に悪かった。

だけど、お酒の断捨離を実践して1週間くらいしてから、

・朝起きる瞬間の気だるさが全くない。

・胃が軽い。(朝ごはんが欲しくなる)

・二度寝をすることがほとんどない。

・昼間に睡魔が来ない。

ってかんじになりました。

睡眠の質が良くなったことで、改めて睡眠の質の悪さに気づかされました。

断捨離の効果②出費が激減しました!!

お酒の断捨離を始めるまでは、だいたい1日1缶くらい晩酌していました。

発泡酒なら1本130-140円を30日で¥3900-4200くらいの出費。

たまに1日2-3本となるので、実際はお小遣いのうち¥6000くらいはお酒代でした。

断捨離したこの1カ月はこの分が浮いただけでなくて、それと一緒に買ってたおつまみ代も浮いたので、結局1万円くらいの節約になりました。

ちなみにお酒代は妻の分も含めてなぜか僕のお小遣いから買うことになっています(笑)。

僕のお小遣いは3万円なので1/3の削減は本当に大きかったです。

断捨離の効果③お腹の調子を崩すことがなくなった!!

これを読んでいただいている方の中にもいるのではないでしょうか。

お酒を飲んだ翌日におなかの調子を崩す人。だけど、お酒はやめられないって人。

僕はお酒を毎日飲んでいると、たびたびお腹を下すことがありました。そんな時の朝の出勤は本当に地獄で溜まりませんでした。(笑)

お酒の断捨離を実施しているこの1ケ月はうれしいことにそんなことが全くありませんでした。通勤時間にあんな辛いイベントがないだけでどれだけ楽に通勤ができることやら。

(オマケ)断捨離の効果④幸福度がめっちゃ高まりました!

ぼくは、毎日でもお酒を飲みたい、超が付くほどお酒大好き人間でした。

仕事が終わってビール缶をプシュッて開けて、のどに勢いよく流し込む。

あの瞬間を楽しみに毎日働いてたと言っても過言ではありませんでした。

ただ、お酒の断捨離を実践してからは休日の前の日だけ飲むことに変えました。

そして、気づくことができました。

休みの前の日の幸福度がめっちゃ高まることに。



結論、お酒の断捨離はいいことしかない!!

お酒の断捨離を実践して、めっちゃよかったです!!

断捨離して以降、朝起きるのがさらに強くなれたので、生産性が格段に向上しました。

お酒を飲んだ後の締めとか、無駄に出費することもなくなりました。

二日酔いになることもなくなりました。

そして、なによりも、お酒を飲むときの幸福度がめちゃくちゃあがりました。

いつもの当たり前を少し変えるだけで、普段感じていないことにも気づくことができました。

自分の当たり前を変えてみると少し違った景色がみえてきそうです。

こんな記事も見つけたのでよかったら参考にしてください

新年度・編集部REBORN計画① 終わらない疲労感の元?「深酒」をやめる

断捨離をするにあたって工夫したこと

僕は炭酸が大好きでした。

なので、ビールを飲まない代わりに、Amazonで炭酸水を箱買いしました。

夜はビールのかわりにプシュッと毎日1本。

正直、最初は物足りなさがありましたが、慣れてしまえば意外と悪くありませんでした。

ちなみに箱買いすれば24本が¥1500程度で購入できます。