SIMフリーのメリット・デメリット

こんにちわ、匠(@takuchan_PT)です

今日は僕が使用しているSIMフリーを紹介します。

僕は、中学生の時に携帯電話を買ってもらって以来、ずーっとauユーザーでした。

社会人になって、iPhoneを持つようになってからも、auの料金プランで使用していました。

auからSIMフリーに変更しようと思ったきっかけはどうやったら貯金ができるかなと考えるようになってからでした。

それから1年半くらいSIMフリーでスマートフォンを使用しています。

僕が使用して感じたメリットとデメリットを紹介します。

メリット

利用料金が圧倒的に安い

これは周知の事実ですよね。

ドコモ・au・Softbankといったキャリアの利用料金がだいたい¥2000以上かかるのに対して、SIMフリーの場合は¥2000以内に収まります。

ちなみに僕がauでiPhoneを使用していたころは1月の利用料金は¥8000でした。

今はAEONのSIMカードを使用しているのですがだいたい¥2000程度です。

安いから通信速度が遅くないか?

これに関しては、心配は無用と思います。

僕が使用しているAEONモバイルのSIMはなんとドコモの通信回線を利用しています。

なので、通信速度はキャリア携帯と変わりなし。

使用感に関しても遅いと思ったことはまずありません。

なぜキャリア回線を利用できるのか

SIMに関しては、基本的に大手キャリアの通信回線を借りていることがほとんどです。

つまり、AEONモバイルのSIMはドコモ回線を借りているだけ。

SIMを提供している会社は通信回線を借りているため、通信回線の事業所や人件費がかからないそうです。

SIMの方が通信費が安くて済む理由はここにあるみたいです。

 デメリット

修理に行きたいときにショップがない

スマホを落として画面が割れた。

タッチパネルの操作ができない。

水没してしまった。

色々あると思います。修理をすぐに出したいときが。

キャリア携帯なら、駅前やショッピングモールにあるショップに行けばいいんですが、SIM携帯の場合、そのショップがそう身近にありません。

SIMフリーでiPhoneを使用されている方も、そんな身近にappleはないことがほとんどだと思います。

なので、故障した時の手間はかなりかかる印象です。

てか、かかります。

故障したときの代替機とかもないです。

まぁ、そんなに故障を頻繁にすることは普通に使用していればほとんどありませんので、気にならない方は気にしなくてもいいかと思います。

まとめ

今日はSIMモバイルのメリットとデメリットについて紹介しました。

僕は結果的に5000円以上の節約になりました。

色々なサービスを付属したSIMフリーを提供している会社があると思います。

料金だけに目が行きがちですが、環境によっては不便なこともあります。

ご自身の環境に合わせて選択した方がいいでしょう。