『足るを知る』とはなにか。

どうも、匠(@takuchan_PT)です。

ムヒカの言葉を知る中で、『足るを知る』という言葉に出会った。

どうも。匠(@takuchan_PT)です。 今日、この動画を見ていた。 『日本人は本当に幸せですか?』世界で一番貧しい幸せな大統領...



スポンサードリンク

『足るを知る』とはどういうことか

『足るを知る』=『足るを知る者は富む』

【意味】

満足することを知っている者は、たとえ貧しくとも精神的には豊かで、幸福であるということ。

【出典】老子

引用:故事ことわざ典

何をもって満足とするのかはここには示されていない。

しかし、『たとえ貧しくとも』という文脈的からこう読み取れる。

『モノを手にすることが満足ではない』ということ。

モノを手にせずになぜ満足でいられるのか。

それは存在していること自体を幸福にとらえろということではないか。

つまり生きていることにもっと感謝せよと。

『足るを知る』ということは、『生きていることに感謝せよ』ということなのではないでしょうか。