【誰でも簡単にできる】苦手な事を習慣にできた方法

苦手な事を習慣にすることほど難しいことはない。

僕も苦手な事が山ほどある。そのうちの一つがジョギング。

もともと運動をするのがとても好きだけど、ただただ走るという行為が嫌いだった。

でもあることを境に今は走らない日が少し気持ち悪いくらいになっている。




習慣にするためには目標設定が重要

僕は『大阪マラソン』に出ることにした。

目標が決まれば、あとはそれにむけて練習をするだけだ。

ちなみに目標設定は細かいとよりいい。

僕の場合・・・

・5時間以内にゴールする。

・1ヵ月前には30km走れるようになる。

・その前に25km走れるようになる。

こんな感じで、期限と目標を細かくすると自然とやらざる得ない環境になってくる。

目標が決まれば後は実行するだけ。

いやいや始めたことがだんだん楽しくなってくる

最初はしんどかった。

そりゃ3km走るのも嫌だった。

でも不思議なもので1ヵ月も続けているとだんだんと自分の体の変化に気づいてきて、その変化のおかげでどんどん楽しくなってきた。

今では仕事終わりに10km走るのは日課になっている。

走らなかったら、罪悪感すら芽生えてくるようになった。

+α新しいことを始める余白を作ることを忘れずに

最後に一つ。

余白をしっかり作ってから新しい習慣を取り入れることをお勧めする。

時間は誰でも決まって24時間しかない。

その中に新しい習慣を作るとなれば、何かをやめなければいけない。

しっかり何かを辞めて余白を作ってから新しい習慣を取り入れることでより習慣として定着しやすくなる。

新しいことを始めたい、新しい習慣を作りたいなら、まずは余白づくりを忘れずに。