※時間がない人必見、時間の作り方!!

こんにちわ、匠(@takuchan_PT)です。

いよいよ、新年度ですね。

今日4月2日をもって新社会人になられた方、本当におめでとうございます。

巷ではよく、懲役40年の生活が始まったとか、マイナスな言葉も飛び交っていますが、僕は社会人の始まりこそが本当に楽しい人生の幕開けだと思います。

これからの生活、ぜひ楽しんでください。

今日はそんな新社会人の人たちにも必見、『時間の作り方』について。

きっと新生活が始まったり新しいことを始める人たちにこんなことが多くあると思います。

「時間がなくて仕事が間に合わへん。」

「時間がないから勉強できひん。」

「時間がないから遊びに行かれへん。」

「時間がなくて息抜きができへん。」

「時間がなくて・・・」

すべての理由は時間がないこと。

ただ、時間に関してはみんな平等に与えらえています。

24時間をどううまく使うかは本人次第です。



スポンサードリンク

本当に正社員であるべきなのか。

多くの人は、正社員として勤めてるのではないでしょうか。

安定した収入・安定した社会的立場が得れるなど、メリットは多数です。

しかし、最大のデメリットは生活のほとんどが働くことに時間を取られるということ。

ここで一度考えてみてほしいことがあります。

・自分のしたいことをするために果たして本当に正社員として働く必要がありますか?

やりたいことに時間が割けないのにも関わらず、働き続けるって本末転倒とは思いませんか。

もし、生活をする上で最低限の収入が得れて、自分のやりたいことに時間に多くの時間を取れたら、正社員である必要はないと僕は思います。

でもやっぱり正社員じゃないと生活できない。

正社員じゃないと、生活が不安、家庭もあるし正社員以外の働き方はちょっと・・・という方が大半だと思います。

ちなみに僕もいまのところ収入が得れる場所が1つしかないし、家庭もあるのである程度の稼ぎがないと困るので、正社員として勤めています。

時間を作るためには時間をうまく使えるようになれ!!

時間を作るためにすぐにできることがあります。

時間を使う優先順位を決めることと時間を使っている時をイメージすること

時間がうまく作れない人、ただ、闇雲に作業を行っていませんか。

時間を作るためには、まずは時間をうまく使えるようになる必要があると思います。

ここで、僕がほぼ無意識でふだん行っている時間の使い方を少しお伝えします。

まず、①やりたいこと②やらなければならないこと③やらなくてもいいことを整理します。

別に紙に書きだす必要はありません。頭の中で簡単に仕分けてみてください。

※時間がある人は一度紙に書きだした方がより整理されると思います。

次に、時間の整理した後にすぐに始めるのではなく、一度頭の中でイメージしてみて下さい。イメージだけで結構です。

ただこれだけです。

これでうまく時間が使えなかった人は、最後にこれを確認してください。

実際に作業をした結果とイメージした結果が一致していかどうか?

おそらく時間の使い方がうまくない人は、「実際に作業した結果よりも、イメージした結果の方が作業ができていなかった人」だと思います。

僕の場合は時間の整理の一例です。

僕が思う時間の使い方がうまくない人の特徴

それは、時間的にできる範囲を、自分のやりたいことが大きく超えてしまっているということ。

まさに、あれもしたい、これもしたい、もっとしたい、もっともっとしたい~~♪♪って人。

時間の使い方が下手な人は、こんな人が多いと思います。

しかし、時間は有限です。

ましてや働き始めたり、家庭を持てば、なおさら、自分に使える時間なんて限られています。

さいごに

よく言われる時間の作り方は、隙間時間です。

ただ、隙間時間は細かい時間を作れても大きな時間にはなりません。

大きな時間を得るためには、それなりの決断やスキルが僕は必要と思います。

その一例として、これらのことをこの記事では取り上げました。

  • 時間を作るために、生活に必要最低限の収入だけの仕事をする。
  • 時間を作るために、自分の時間の使い方を整理する。

特に後者に関しては、自分の時間の使い方を整理することはすぐに実践できるので強く推奨したい。

最後に僕が時間を作るうえで心掛けていることをお伝えしておわります。

それは、新しいことを始めるなら今までやってきた何かをやめる、ということ。

やはり、自分のできる量には限りがあると思います。