いいものを少しずつ

今月も給与が入り、お小遣いをもらった。5月の給与はいつもと様子が違う。

昇給時期に入り、給与が上がっていました。給与が上がると少しくらい贅沢してもいいか…なんて思うのは浪費あるある。

このタイミングで前々から実践したかったあることを始めようと思う。

それが「いいものを少しずつ」。

スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

発泡酒、やめるか

僕の両親は鹿児島県民。お酒と切っても切れない生活をしている県民だ。生まれたころから食材用の冷蔵庫以外にお酒用の冷蔵庫がある家で育った。ビールや焼酎が常備されている家で育った。そのせいもあり、独り暮らしを始めた当初は僕も発泡酒を箱買いして家に置く生活をしていた。友達の家とかよその家に行って気づきだしたのがみんなビールの箱どころかお酒を常備していないことにカルチャーショックを受けたことは今でもよく覚えている。

そんな家で育った僕も、休みの前の日とか、少しお酒を飲みたいときに発泡酒や第3のビールを買うことも少なくない。値段もとても安いから、気軽にそしてそれなりの量を買って飲んでしまうこともたびたび。先月のお小遣い家計簿をみても発泡酒や第3のビールでの消費が多かったし、実は二日酔いになることが2度ほどあった。好きなモノをたくさん飲んでも、体調を崩すほどむなしいことはない。ということで、あることを始めることにした。

それが、『発泡酒』や『第3のビール』を買うのをやめて、お酒を飲みたいときは『ビール』を買うようにすること。

美味しいモノを少しだけ

このカツサンドもそう。とても美味しくて妻と2切れずつ食べたけど、3切れ以上食べたらおそらく胸焼けしていただろう。ビールとか焼酎、ワインにハイボールも少量なら美味しいけど、飲み過ぎたら言わずもがな二日酔いに。

美味しいモノは食べ過ぎたら体に不調が出てしまう。美味しいモノこそ少しだけを心がければ、きっと心も体も満たされるんじゃないかなぁと今は思っている。

この間は大好きなPUNK IPAを一本だけ買ってきて飲んだけどとても気持ちが満たされた。

『美味しいモノを少しだけ』、『足るを知る』生活を心がけたい。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク