満員電車での通勤を断捨離してみた

突然だが、僕は電車通勤を断捨離した。

理由は簡単。

満員電車での通勤にストレスを感じていたからだ。

まだ数日しか経っていないが、すでにいいことがたくさんあったのでお伝えする。



通勤自体がトレーニング代わりになる

サラリーマンで働いている多くの方は運動する機会を自分から作る必要があるんじゃないだろうか。僕もその一人だった。でも通勤を自転車に変えることで、それが運動になる。それに僕の場合は自転車で約30分程度なので、軽い有酸素運動にもなってとってもいい運動になった。

満員電車でじーっと体を固めているのと比べたらよっぽどいい運動だ。

交通費が格段に安くなる

いうまでもなく、自転車で行けば交通費が半額以下になる。

僕の場合はまだ駐輪場を定期契約していないので3000円程度だが、

電車通勤のことを考えれば格段に安い。

至高の孤独タイム

仕事では色んな事があると思う。

そして色んな感情がわくと思う。

でも、帰り道のちょっとしたサイクリングがそんなことを忘れさせてくれている。

すっきりした気持ちで家に帰ることができている。

調子がいいときは新しいアイディアが浮かぶこともしばしば。

電車通勤ではありえない、独りで過ごす素晴らしい時間になっている。

余談:僕の愛車、tokyobike

たびたび写真にあげているが、ちゃんと紹介をするのは初めてかもしれない。

僕の愛車はこのtokyobikeだ。

独り暮らしを始めてから乗っているのでかれこれ6年くらい乗っている。

高校時代にtokyobikeを知り、そのシンプルでスマートな感じが大好きになって、

社会人になってやっと手が出せるようになって購入した1台だ。

色も形もデザインも本当に気に入っている。これからもずーっと乗り続けたい。

東京を走るために作られた自転車「tokyobike(トーキョーバイク)」の公式サイト。

まとめ

満員電車での通勤を断捨離するといいことしかない。

自分の愛車にまたがって通勤するのは本当に気持ちがいい。

そしてストレスになりがちな通勤時間も快適にすら思えてくる。

嫌な時間をどうすれば有意義に過ごせるか。

だんだん寒くなってくるけど、継続していこうと思っている。