Tweetのインプレッションが半端なかったので分析してみた

そのTWEETがこれ!!

そのインプレッションが今まで見たことない数字になっててびっくりしました。

7万?!

さらにプロフィールまでクリックしてくれた人が600人も。

この140文字の何にそんな威力があったのか。

スポンサードリンク

いいねをしてくれた人のプロフィールをのぞいてみた

このTWEETの最大のキーワード。

それは、「嵐のニノ」だろう。

絶対「ニノ」だ。

自分の好きなアイドルのワードが入っているとなんでも反応するんやなと、びっくりしました。僕は全然ニノのファンでもないし、ましてやアイドルなんて基本的に興味もないし。

世間の好きなことに波乗りできたら、一瞬で情報拡散できるんやなと驚きました。

ちなみに僕が発信したかった部分は後半の方

方法ありきでリハビリテーションに取り組むことが多いであろう昨今。

この嵐のニノが出演しているドラマ、ブラックペアンの中では、ニノ演じる渡海先生は方法ありきではなくて患者の病態をちゃんと、気持ち悪いくらいちゃんと捉えて、最善の治療を選択している。いくらいいロボットや新薬が合っても患者の病態に合わなければ使わないし、合えば躊躇なく使っている。本当に問題の本質を追求して、問題を解決するための最善策を患者に提供している。

リハビリテーションも方法ばっかりに目を向けるんじゃなくて、渡海先生までいかなくても方法ありきで訓練を進めるのではなくて、患者の病態をある程度捉えて仮説立てたうえで治療を選択していくべきだ。

Tweetのインプレッションから感じたこと

☑世間に波乗り出来たら情報は爆速で発信できる。

☑世間の好きなことを知ることは結構大事。

☑自分の本当に伝えたいことを伝えたい人たちに発信するのは意外と難しい。

今回、この1つのTWEETがいろんな人の目に留まったのならうれしいし、たった140文字でこれだけの人が反応することに驚いた。そして発信する面白さも感じた。

もっと世間の人たちの力になれる、役に立てるTWEETを続けていきたいし、このブログでも発信していきたいと改めて思った。

http://www.tbs.co.jp/blackpean_tbs/

&nbsp