クレジットカードの上手な使い方|3年間で7万円のキャッシュバックを実現した話






どうも、お小遣い2万円の副業サラリーマンブロガーの匠(@takuchan_PT)です。

早速ですが、あなたの家計の支出は現金派ですか?それともクレジット派ですか?

わが家の家計は、基本的にはクレジットカードで支払いをすることをルールとしています。

その理由はずばりコチラ。

クレジットカードで支払いする理由

❶家計管理をしやすくするため

❷支出の出口を1つにするため

❸ポイントを貯めるため

クレジットカードで極力払うという事をルール化することで、約3年間で実質7万円ほどキャッシュバックを受けることができました。

ただクレジットカードを使うだけではこんなにキャッシュバックを受けることはできないので、今日は我が家のルールをシェアできればと思います。

ではどうぞ。



クレジットカードにして家計をスマートに

結婚した当初は妻も僕も、現金での支払いを中心に生活をしていました。

結婚して以来僕がミニマリズムを生活に取り入れるようになって以来少しずつ状況が変わってきます。

そのきっかけが財布の中身をよりスマートにすることでした。

僕は数年前からココマイスターのナポレオンカーフシリーズ、ボナパルトL字ファスナーという財布を使っていてます。

最初は小銭・お札・カードと普通の中身の財布でしたが、ミニマリズムを取り入れて以来、小銭を持ちたくなくなりました。

そして小銭を持たない方法として選んだ最終手段が、現金を使わないという事でした。

ミニマル財布はお金の管理をすっきりさせる

2019.03.11

それ以来、クレジットカードでの支払いが中心に切り替わります。

最初は僕だけで始めていたクレジット生活でしたが、財布の中身が混雑している妻の様子を見てクレジットカードにするとアプリで家計管理が簡単にできるよと伝えたところ、妻もクレジットカードでの生活へシフトチェンジしてくれることとなりました。現金からクレジットカードに変わることで、買い物の情報が勝手にデータ化されてしかもアプリ内で支出状況が確認できるようになったので、お互いが何にどれくらいの金額を使っているのかを知ることができるようになりました。

それが無駄な買い物や高価な買い物の抑制効果にもなり、家計簿管理のみならず支出の抑制にもつながりました。

クレジットカードを使わない人が口を揃えて言うのが、『想像以上にお金を使いすぎそう』とか『想像以上にお金を使ってしまう』ということです。

確かに現金が手元になくても買い物ができてしまうので、そういったことにもなるかもしれません。

ただ、アプリなどで管理をしていれば、しっかりと『何にどれくらい使った』かを明確にできるので、“お金の見える化”ができれば、現金よりは管理はしやすいかもしれません。

クレジットカードでの支払いはアプリなどでお金を見える化させて管理すると家計はスマートになるよ



家族カードを利用して支出の出口を1つに

クレジットカードで支払うと家計の支出の管理がしやすくなるのは理解できたと思いますが、ただクレジットカードをむやみやたらに使うと返って支出の管理は難しくなります。

独身の方であればクレジットカードを持つといってもせいぜい1枚か2枚でしょうからそこまで管理は難しくないかもしれませんが、結婚でもしていようもんなら、クレジットカードが多いと支出の管理が難しくなるのは言わずもがなですよね。

ということで、結婚されている人たちは是非それぞれがクレジットカードを発行するのではなく、家族カードを作成しましょう。

そうすることで、引き落としされるときに合算された金額が請求されるので支出が一つになり家計の管理もしやすくなります。

家族がいるときは家族カードを作成して支出の出口を1つにまとめよう



クレジットカードを使う最大の理由!ポイントを貯めるため

ここまで家計をスマートにするため、支出の出口を1つにするためとクレジットカードを使用する理由を話してきましたが、わが家がクレジットカードで支払いをする最大の理由は【ポイントを貯めるため】です。

先ほども話しましたが、我が家では僕の名義で発行されたクレジットカードから妻のクレジットカードを家族カードとして発行しています。

そうすると、僕がクレジットカードを使おうが、妻がクレジットカードを使おうが、支出のが合計されるだけじゃなく付与されるポイントも合計されます。

ANAカードやセブンカード、三井住友カードに三菱東京UFJカード、AEONカードなどなど、たくさんのカードがありますが、家族がそれぞれ別のクレジットカードを持ち支払っていてはそれぞれの特典を最大限受けることができません。

ですので、1つのクレジットカードに支出を集約させ、特典も最大限に受けるようにしましょう。

ちなみに我が家は楽天カードを採用しています。100円の使用で1ポイントとなり、1ポイント=1円でポイントの使用ができます。

もちろん楽天Edyと連携させれば電子マネーにも変換できますし、最近ではポイントで運用も可能となっています。

その結果、我が家では約3年間で実質7万円分のキャッシュバックを受けることができました。

ランク特典も勝手に上がっていくなどいいことしかありません。

家族カードで買い物すればポイントも爆速で貯まります

まじめな人ほど損をする?~正しいお金の知識を勉強しましょう~

2019.10.23



まとめ

クレジットカードをむやみやたらに使用するだけではその恩恵を最大限に活かすことはできません。

クレジットカードの特典が自分のライフスタイルに還元されるかどうかを十分に把握してクレジットカードを選んで発行するようにしましょう。

そして、家族がいれば家族カードを発行して支出とポイントの集約化を図り、家計をスマートにしていきましょう。

ということで、本記事は以上になります。

生活に役立つお金に関する記事は他にもありますので、気になる方は是非ご覧ください。

では。

NISAとiDeCoを始めよう|めっちゃお得な制度間違いなし!!

2020.01.12