年齢で人を判断する社会が日本をダメにしていると思う

こんにちわ、匠(@takuchan_PT)です。

6/14から始まるロシアワールドカップの記事がここ最近だーっと増えてえるけど、『おっさんジャパン』とか『平均年齢が今までで一番高い代表チーム』とか、本間にどうでもいいことを記事にしていて嫌になってくる。

仕事や結婚でも同じで、年齢が上がれば役職に就くみたいな風潮があるのが日本の社会(企業)やし、30歳くらいまでには結婚みたいな風潮もあるし、なんでこんなにも日本は年齢を気にするのかがよくわからない。

年齢に縛られている理由について考えてみたいと思う。



スポンサードリンク

年齢にこだわる日本の社会

日本人はみんなある勘違いをしているから、年齢にこだわっているんじゃないかと思う。

それは、年齢=経験値。

年齢が高い方が、経験値も高いというのは間違った式ではないか。

・年齢が高くても行動範囲が狭い人は経験が多いように思えない。

・年齢が高くても消極的であれば経験が多いように思えない。

・年齢が低くてもいろんなことに挑戦している人の方がよっぽど経験が多いと思う。

・年齢が低くても何かと場数をこなしている人の方が経験が多いと思う。

誰でも考えればすぐにわかると思うけど本当はこうなんじゃないか。

年齢が高い≠経験値が高い=能力が高い

年齢が高くなると経験値が高いんじゃない。

経験値が高い人が能力が高い。

ちょっと考えるだけでもわかることなのに、なぜこんなにも年齢にこだわる社会に固執するのか。

年齢で人を判断する社会が日本をダメにしていると思う

『年功序列』、僕はこの言葉が本当に嫌いだ。

年功序列(ねんこうじょれつ)とは、官公庁や企業などにおいて勤続年数、年齢などに応じて役職や賃金を上昇させる人事制度・慣習のシステム。 … 英語でもNenko Systemなどと表現される。 その他、個人の能力、実績に関わらず年数のみで評価する仕組み一般を年功序列と称することもある。(Wikipediaより抜粋)

昔の風潮が残り続けるのも『年功序列』システムのせい。

このシステムが残るから、新しいことを始めようと提案したりしてもすぐに突っぱねられる。

一般的には社会や企業が変わろうとしてもなかなか変われないようになってしまう。

(上の役職の人たちが柔軟な考えをお持ちの方であればたくさん変われるよ。)

一刻も早く『年功序列』制度はなくした方がいいと思うし、もっと年齢に縛られない仕組みに変わっていくべきじゃないだろうか。

日本の学校教育しかり、選挙の立候補できる年齢しかり、能力のある人にはどんどん飛び級させて活躍してもらう方が才能を見出していけると思うし、国のためになるんじゃないだろうか。

切に願う。

年齢に縛られずもっと自由な社会でもいいとおもうし、年齢にこだわらず凄い人こそがどんどん上に登っていく社会になってほしい。